第一探偵事務所 仙台本部

探偵・興信所

宮城県の人探し

宮城県の人探し

人探しとは?

探偵の「人探し」とは、対象者の居住地や勤務先などを特定する調査です。人探しの相談は探偵業務の中で比較的多い方ですが、探偵業務の中でも難易度が高い調査です。

ここでは、人探しの調査について、探偵に相談を検討されている方に向けて簡単にご説明いたします。

人探しと行方調査の違いは?

いくつかの探偵のサイト(ホームページ)を眺めると、人探しではなく「行方調査」や「所在調査」などと記載されていることがあります。先ずは「人探し」と「行方調査」「所在調査」の違いについてご説明いたします。

結論から言えば、いずれの調査にも大きな違いはないと考えています。おそらくは探偵社ごとに呼び方が違うだけです。

人探しはどこまで調べられる?

探偵の人探しや行方調査において、どこまで調べられるかは探偵社ごとに違います。

しかし、それ以上にご相談者様のお持ちの情報の有無に大きく左右されます。さらに、ご相談者様が調査にかけられる費用によっても結果(成功率)が変わってきます。理由としては、状況や費用により調査方法も変わってくるためです。

人探しの方法とは?

探偵の人探し・行方・所在調査では主に以下の4点の方法で調査を行なっています。それぞれの調査方法と特徴をご紹介いたします。

①尾行・張り込み

探偵の基本的な調査である「尾行」「張り込み」により対象者の所在を発見する方法があります。

こちらの調査方法は、対象者の姿が確認できる時に有効な手段です。対象者の姿さえ確認できれば、対象者の「自宅」「勤務先」などの特定が可能です。調査にかかる主な費用は「人件費」となります。

②聞き込み

①の調査とは違い、対象者の姿が全く見当たらない際には「聞き込み」により調査を行ないます。

聞き込み先は様々ですが、聞き込みにより対象者の所在特定を試みます。調査の特性上、調査期間が①に比べて長くなる傾向があります。

調査にかかる費用は①と同様に「人件費」ですが、調査日数の関係から①のみの調査より費用が必要となります。

③データ調査

データ調査では、対象者のSNS情報を調べる他に、独自のルートからの情報により対象者の所在を割り出します。

②の調査と比較しても料金が高くなる傾向にはありますが、成功確率(確度)が高い調査です。ご相談者様が調査にかけられる費用によって、結果(成功率)が変わってしまうのはこのためです。

ただし、データ調査では何でも分かるわけではありません。法的・社会的に好ましくない調査はお受けで出来ないことはもちろんですが、データ調査をする上でも手掛かりとなる「情報」が必要となります。

データ調査で必要になる情報とは?

データ調査で手掛かりとなる一例を紹介いたします。繰り返しになりますが、情報が多いほど調査の成功率が上がり、料金(費用)も安くなる可能性があります

探偵に人探しを依頼される前に、以下のリストを参考にぜひ一度情報の整理をしてみてください。

LINEで個人の特定は可能?

LINEから個人情報の特定が可能かはケースバイケースですが、一般的に難しいです

ニックネーム画像(アイコン)からは、まず個人の特定は不可能です。探偵には特殊な権限が与えられているわけではないので、LINE株式会社に対して情報の開示を求めることはできません。

探偵がLINEから個人を特定できるとすれば、やり取りの中からヒントを探してそれを手掛かりに探すことになります。

Twitter(ツイッター)での特定は可能?

Twitter(ツイッター)のアカウントから個人情報の特定は難しいケースが多いです。

LINEと同様、ニックネームや画像(アイコン)からは個人の特定は不可能です。ツイートの中からヒントを探すことになります。

Facebook(フェイスブック)での特定は可能?

Facebook(フェイスブック)のアカウントから特定できる場合もありますが、こちらも不確実です。Facebookは30代からが主な利用者層になるかと思いますが、情報が更新されていないことケースが散見されます。

ただし、投稿されている写人にモザイクアプローチを施すことで居住地を特定することができます。また、友人にのみ連絡先を公開しているケースもありますので、確認して損はありません。

mixi(ミクシィ)での特定は可能?

mixi(ミクシィ)のアカウントからの特定はFacebook同様に不確実です。しかし、mixiには探している相手の「氏名」の他に「生年月日」が記載されているケースも多いです。「氏名」と「生年月日」は人探しでは重要な情報になりますので、こちらも確認して損はありません。

Instagram(インスタグラム)からの特定は可能?

Instagram(インスタグラム)はFacebookに比べて、比較的に若い層が利用しています。こちらもFacebookの写真など同様にモザイクアプローチを行い、個人情報の特定を試みることになります。

メールアドレスからの特定は可能?

当社ではメールアドレスからの個人情報の特定は不可能です。ただし、フリーアドレスではなく「キャリアアドレス」を使用している場合、そこから得られるヒントがあります。

宮城県で人探しなら第一探偵事務所仙台本部

以上のように、対象者の姿が確認できない以上「聞き込み」もしくは「データ調査」により対象者の所在を特定することになりますが、成功率や費用はケースバイケースです。

しかしながら、当探偵事務所は人探しでの実績が豊富であるため、調査前に「お持ちの情報」から成功率や費用の目安をお伝えすることができます

先ずは、お持ちの情報を今一度ご整理いただき、宮城県で人探し・行方調査なら当探偵事務所までお気軽にご相談ください。

第一探偵事務所 仙台本部

050-6864-2229